穏やかさと、慌ただしさと

新しいソファで、ごろごろするのは幸せ

このまま、穏やかにと思った

 

そのあとは、

ホワイトアウトに死ぬような思いをしながら、久々の人に会い、

最近の人たちと笑えた。

 

忙しかった。

慌ただしかった。

 

でも、それでいいのだ。

毎日、続いていくのだ。

 

 

思い出したいこと 思い出したくないこと

何だっただろう

 

なんだったけ

 

who are you

ちょっとすっちゃかめっちゃかで、

少しだけ疲れた夜

 

よりよく

取材のお願いを快く引き受けてもらったり、

歓迎されなかったり、

でも引き受けてもらっても、完成後はどうなるかもわからない。

 

でも一歩でもよりよく。

少しでもよりよく。

 

いろんなエネルギーがお腹の中にいる。

私のようで、私のものではなくて、でも私が受け止めた私のもの。

 

しみこめしみこめ、血肉になれ。

私は私の主。

風の中に生きて、地に足をつけ、いずれその大地に還っていくもの。

その流れの中に生きているもの。